妄想日記

MMORPG「RED STONE」「マビノギ」のプレイ日記。平行して暇人大学生の日常も綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北天東京オフ秋葉原前編

ロッカーでの惨劇を乗り越え、秋葉原までやってきた私ですが、渋谷編でも書いた通り、デジカメ用のSDカードを忘れ、全く写真が取れず。
このままではオフレポが文字だらけになってしまうという事で、ホテルに向かう前に、秋葉原昭和通口前にあるヨドバシカメラに寄り道。
そこで店員に聞いて買えばいいだろうって思ってたんですが、田舎と都会じゃ電気屋まで全然違うんですね。

なんつーか、店員の態度がまるで違う。

田舎じゃとにかくうろうろしている客は片っ端から声かけて、冷かしだろうがなんだろうが、とにかく買わせようって態度なのに、ここじゃ買うのは当たり前、買わない奴は相手しないよみたいな勢い。
デジカメはまるで素人なんで、SDカードが規格統一されてるようなものなのかとか、どれぐらいの容量で何枚ぐらい撮れるかとか聞きたいのに、こっちがカメラ取り出す前に「SDカードはどれでも大丈夫、5212ぐらいあれば十分」とか言われて後は完璧にスルー。
いやまぁ、確かに客多いし、レジもすげー並んでて(基本田舎の電気屋で並ぶなんてことはありえない)忙しいのは分かるけどさ・・・。

何か都会の一面を見たような気がして、浮かれてた気分も少々降下しつつ、ホテルへ。
ホテルのチェックインの方は予定時刻よりもかなり早い時間に来たにも関わらず丁寧な対応、そら名古屋オフ時のカプセルホテルと比べたらあかんわな。
部屋も広いとは言えないけど、普通のビジネスホテル並み、やっぱこの辺は田舎とそんなに大差ないかぁ。
喫煙部屋だったんで、臭いとかどうかなぁって思ってたんだけど、そんなに臭うことなく快適そのもの。
ホテル到着が17時ちょっと過ぎぐらいだったんで、皆を待つ間、メールしたり、TVに付いてた「トムとジェリー」見てたりしました。

PICT0036.jpg


PICT0001.jpg


PICT0004.jpg


PICT0003.jpg


PICT0005.jpg


アニメ見たり部屋撮ったりしているうちに18時過ぎになり、ウェイスさんから駅に着いたとのメールが。
お互いに服装をメールで確認しあい、私も準備をして1階のロビーに移動。
ちなみにウェイスさんからは黒のジーンズ、ジャケットにピンクのインナーとメールが。
私は黒のジーンズに、上は紫っぽい感じとメールしておきました。

で、当日の私の服装が↓



PICT0006.jpg




るーさんにはこの街(秋葉原)とぴったりの雰囲気と評されましたが、うん、その通り。
渋谷から秋葉原に移動した時、何か故郷に帰ってきたような気がしたもん。
駅構内に張ってあるポスターとか( ^ω^)

で、ロビーのソファーが空いてたのでそこに座って待とうと思い、ソファーに近づくと、何やら黒のっぽい格好をしたお兄さんが・・・。
位置が微妙でインナーの色がはっきりと確認できなかったし、何やら向こうもこちらをチラチラ見てくるので、引きこもりの特性が発動し、ろくに向こうを見れない。
しかし、チラッと見えたインナーがピンクっぽかったので、声をかけてみようかな~と試みますが、うん、引きこもりには無理だわ。
しばらくお互いに様子を伺いつつ、そのお兄さんが席を立ってフロントの方へ移動し始めたので、やっぱ違う人だったのかなぁ~と思い、携帯を開いてメールをポチポチ。
ウェイスさん宛てにホテルの位置わかりましたか~? と送った瞬間、さっきのお兄さんがこちらに歩いてきて、もうここまでくれば確信。

「・・・ですよね?」
「ですですw」

の会話で本人確認。
隣のソファーに座ってたおっさん、さっきまで無言でお互いをチラチラ見てた2人が、この会話だけで急に話し始めたのはわけ分からんかっただろうなぁ・・・w
2人でRSのことやら、渋谷の出来事やら、色々話しているうちにるーさん、アダムさんとも合流。
るーさんは写メで一度見たし、なんつーかイメージ通り、アダムさんはもう3回目だから遠目でも余裕で分かりました。
つーか、るーさんがこっち確認した時の第一声が



「ロリコン?w」



は、ねーだろwww
いやまぁ、ゲーム内と変わらぬ会話がでけたのはマジで感謝、リアルで会うと意識しちゃうもんですけど、気安く打ち解けてくれて助かりました。
名古屋オフの時のサーさんにも似たような感じを受けたけど、やっぱその辺は大人の余裕なのかなぁ。
それとも30って壁を越えると色々あんのか?w

で、ここまでは順調に合流したものの、びたさんとクレさんが遅れ気味。
びたさんは事前に遅れるかもと連絡ありましたが、クレさんの方は途中から連絡も取れず。
どうしたもんやらと思っているとびたさんから連絡があり、どうやらお2人とも駅で迷っておられる様子。
位置も大体分かるし、こちらから出向いて合流することになり、びたさんとはすぐに合流。
しかし、クレさんは中々捕まらず、電話を繰り返してようやく発見、意外と近い位置にいたんですが、やっぱ顔知った人が少ないとこうなるよねw

その後はアダムさんに案内されて店まで移動。
しかし、この店のエレベーターが随分慎重な奴で、定員が6名450kgなのに、オフ参加者の6人で乗っただけでブザーが鳴る。
どう考えても1人75kgもあるはずないのに意味不明、しかし、鳴ってると閉まらないわけで、アダムさんが颯爽と降りて下さり、我々は先に店に行くことに。
でも、アダムさんが予約しているわけで、アダムさんの本名を知らない我々はカウンターで立ち往生。
そら普通連れ合いの人が名前知らんなんてあるはずもなく、向こうは執拗に名前を聞いてくるし、こっちはとにかく本人が来るまでは分からないの1点張り。
そうこうしてるうちに、相手も痺れをきらしたのか、○○様ですか? ××様ですか?と次々に連呼(個人情報保護法に抵触しないのか?w)
それでも分からないと粘っていると、ようやくアダムさんが到着、こっそりと○○です・・・とおっしゃってましたが、こちらには丸聞こえ。
以後、アダムさんはモロに本名(あだ名)で呼ばれており、傷ついておられました( ^ω^)

席についてからは、名古屋オフと同様に自己紹介→乾杯の流れに。
クレさんは自己紹介の最中に2度も店員に邪魔され、3度もやり直しさせられてましたw

PICT0007.jpg


誰が誰かは大体わかるかな・・・?w
個人的にはクレさんはイメージと全然違ったかなぁ、アダムさんは直前までウェイスさんを女性だと思っていたそうですw

飯の最中の会話の盛り上がりは、名古屋、大阪時と比べても結構なもんだったかも。
私とかアダムさんとかびたさんとか、オフの回数重ねてる人が慣れてきたってのもあるだろうし、今回のメンバー、特にるーさんがかなり打ち解けやすかったのがあるかな。
名古屋オフでも戦陣切って壊れ始めたのはサーさんだったし、中心になってくれる人がいると助かる。
後は毎度毎度アダムさんの仕切りがすばらしい、放置してたら置いていかれる私なんかに会話をパスしてくださり、非常に助かります。(個人的にものすごくwww)

会話の内容はリアル関係の事も多くて、シャレ抜きで参考になることから、RSの裏話までかなり様々。
アダムさん、ウェイスさんと初期北天から今に至るまでの苦労話、思い出話、暴露話はかなり面白かったなぁw
結構ここだけの話的なものも多かったので公開はしにくいかな・・・、ここ読んでる人の話はまずないけど、念のため
( ^ω^)
まぁ、確かに振り返ると初期は変な人も多かったわけですよ。
そういうのが淘汰されて、残った気の合うメンバーでこうやって酒飲みながらくっちゃべれるのはいいよねぇ。

と、思っていると、アダムさんが席を立った途端、何やらるーさんがゴソゴソと・・・



PICT0008.jpg




エビ(頭) on the プリン



な、なにするだー!!! 許さー・・・



ん?



PICT0009.jpg




ちょwwwおまwww



勇者アダムスカ、降臨



この後、トイレに駆け込むアダムさんがおられましたとさ・・・( ^ω^)

そうこうしているうちにラストオーダー。
今回は名古屋オフに比べても結構皆飲んでたと思うんだけど、ラストオーダーもしっかりと注文されておりました。
飲む量はクレさんがダントツだったような印象がありますが、びたさんとかウェイスさんは謎な飲み物を注文されて降りました。
特にびたさんの抹茶ミルクだっけ?w アレは強烈、見た目が薄緑っぽい色でした。
ウェイスさんのアロエヨーグルトは思ったより味は普通、つか、どこにアロエの要素があったのやらw

酒とトークは楽しみましたが、料理の量は想像してた以上にボリュームがあって、最後の方はいっぱいいっぱい。
つか、最後の方に出された料理が肉ってのがアレだよね、もう少し腹に余裕ある段階で出してくれw

PICT0010.jpg


お会計ではアダムさんにかなりの額を奢って頂きました、大阪、名古屋に続き、本当にありがとうございます。

で、このままカラオケ会場に移動しようと思いますが、そこに立ち塞がるのが例の妙に慎重なエレベーター。
7階建て? ぐらいのビルにこのやたら慎重なエレベーターが2つだけ、階段無し、しかも結構人が混雑する時間帯・・・。
うん、10分ぐらい足止め食っちゃった☆

しかも、我々の前にいたおばさん集団がブザーが鳴るたびに大げさなリアクションでもたもた。
るーさん、クレさん、びたさんが先に降りて待っておられるだけに、後ろで待たされてる我々はイライラw
結局諦めて1人のおばさんが降りたんですが、このおばさんが、まさにおばさんらしくやたら我々に絡んでくるわけでヽ(`Д´)ノ
エレベーターも一緒に乗ったわけですが、途中の階で人が入ってきてブザーが鳴るたび、このエレベーターはどっかおかしいとか、見知らぬ我々に執拗に話しかけてきます(それともあの音量で独り言のつもりだった・・・?)
そのおばさんともエレベーターを降りたところでお別れ、先に降りた3人と合流し、カラオケへと向かいます。



ウェイスさんに先導され、歩くこと数分で到着。
先の飲みでアダムさんの本名がばれてしまったこや、過去の私の発言なども絡み、この頃からクレさんとるーさんがやたら私の本名を知りたがって財布の免許書を狙おうと攻撃を仕掛けてきますw
飲みの最中もるーさんは脅迫しまくりだったしねヽ(`Д´)ノ
その攻撃を華麗にスルーしながら部屋へと移動、この件に関しては大昔にるーさんに教えた大ヒントさえ思い出せばすぐにでも分かるはず。

で、早速始まったカラオケですが、当然私としては今回も逃げたいわけです。
しかし、サーさんの密命を受けたるーさん始め、名古屋組が許すような状況ではないわけでw
席は端から順にアダムさん→ウェイスさん→びたさん→クレさん→アタイ→るーさんでUの字型に着席。
歌う順番もほぼ席順通りに回って行くわけですが、今回は皆の美声を楽しむ余裕もなく、必死で歌えそうな曲探し。
あ、ちなみに今回初めて歌声聴いたウェイスさん、クレさんも当然のように上手でした、クレさんは酒が回って途中から潰れてたけどw
るーさんはルパンとかジブリばっか歌ってました、アダムさんもルパン相当詳しくて何曲か歌ってたけど、この2人は相当マニアックだよね(´▽`)

結局私も覚悟を決め、3曲歌い上げました、うん、クソ下手だったけども。
1曲目はBUMP OF CHICKENの天体観測、これは思い入れがある曲ってわけじゃないんですが、高校時代の相方がしょっちゅう聞いてて歌詞まで覚えてしまった曲。
2曲目はアニメCowboy BebopのED曲であるThe Real Folk Blues、これは単純にアニメも曲も好きなだけ、アダムさんはタイトルだけで分かっておられました。
3曲目はなんだったっけ? 確かジブリアニメの魔女の宅急便のルージュの伝言だったと思うんだけど、もうこの辺は持ち歌ってより、分かる曲が完全に切れてててんぱってました。

まぁ、当然歌自体はかなり酷いものだったと思う(自分が歌ってるといまいち歌声聞き取れない)んですが、確か2曲目歌ってる途中に100点叩き出して全員で吹きました、ありえねーだろwww

PICT0015.jpg


PICT0016.jpg


残念ながら100点の写真は私が歌ってる最中のものなので撮影できず。
これはお2人ともルパン歌ってた時の写真だと思うんだけど、やっぱり画面までは綺麗に写らないかぁ。
るーさんだっけ? アダムさんだっけ? が、カリオストロの城の炎のたからものを歌ってたときは、何か口ずさんじゃってたね、アレいい曲だよなぁ。

最後はアダムさんがTHE 虎舞竜のロードを歌って〆、何気にこの曲は親父が好きで、昔は車の中でよく聞かされたなぁ。
これも何気に口ずさんでたらマイク渡されそうになって焦りました、しっかり歌うより他人の声に小声であわせたり、鼻歌で歌ったりする方が好きなんですw



これにて秋葉原前編は終了。
カラオケBOXから駅までの間にアダムさんにカラオケの基本みたいなことを教授されたり、飲みの時の会話とか、カラオケの詳細とか色々書こうと思えば書けるんだけど、きりないので。
確かカラオケに関してはアダムさんが密かに録音を試みていたはず・・・?w タラコの歌は失敗だったとかって話だったと思うけど、成功してるやつこっそりうpってくれるかもしれません。
それとも録音したのってアタイのだけ? もしそうなら、公開拒否はしないけど、ホントにこっそりやっておくんなまし、現場で盛り上がってる時ならまだしも、通常時に聞いて耐えられる内容ではない気がするぜっ!

で、オフレポ後編ですが、結局のところ8日は各自色々都合ができてしまい、7日がオフ最終日となってしまったので、私個人の秋葉原紀行をチラッとだけ紹介しますw



最後になりましたが、今回北天東京オフに参加された皆様、本当にお疲れ様&ありがとうございました。
今回は私が余裕ぶっこきすぎて、予定がしっかり組めないままのオフとなってしまい、直前でドタバタしちゃいましたが、これに懲りず次回も参加してくださることを期待しております。

つか、次回どこでやろかしら?w
スポンサーサイト


  1. 2007/04/10(火) 03:06:33|
  2. オフレポ
  3. | コメント:8
<<北天東京オフ秋葉原後編(個人紀行) | ホーム | 北天東京オフ渋谷編>>

コメント

このアダムさんのうれしそうな顔が忘れられません。
あたい、そんなに人見知りしないほうかな。
団長はえっさんと同じにおい(人見知り)なので、あっこは「ロリコン?」で笑わせとかないと・・とおもったw
カラオケは、さー様の指令だからね(´▽`)

うん、確かにおもいっきり凹んでる。
本当によくしてもらったし、優しい人だったので。
帰ってきていけなかったえっさんに報告してるときもないちゃったしな。
しばらくはおとなしいと思います。
  1. 2007/04/10(火) 12:24:03 |
  2. URL |
  3. るー #-
  4. [ 編集]

う、うえち.(*´Д`)ハァハァ
  1. 2007/04/10(火) 18:30:01 |
  2. URL |
  3. さだこ #e0DAsRJQ
  4. [ 編集]

う~行きたかったぜ
楽しそうだぁ クレピョン,うえちゃん,る~さんに会いたかったなぁ
アダムさん今回もいかしてるのねw
オフ会はまず自分から壊れないと皆打解けないかもしくは引くかのどちらかと思うw
まあチャットなどしてるから引くことはないと思うし
だが酒パワーないと私は喋らない人なんですよw
早くカラオケ編の話読みたいわw


  1. 2007/04/10(火) 20:11:30 |
  2. URL |
  3. さーです #-
  4. [ 編集]

>るーさん
アダムさんはいつでも輝いてる気がするぜっ!

サーさんもそうだけど、顔見知りしないってか、場を上手に切り抜ける、盛り上げる能力があるんだと思う。
まぁ、能力ってか経験的なものが大きいのかもしれないけど、少なくとも私には真似できないよね。
最初の一発にしてもそうだけど、どっか気の利いたこと言おうとしても、とっさに出てこないのよねぇ。
ゲーム内でも大して役に立たんGMやってるくせに、オフ会でもリードして貰ってるって、どうしようもない気がしてきた。

カラオケは次回もっと歌わせてやるw

>さだこ
ウェイスさんも、クレさんも相当のイケメンだったけど、個人的にタイプなのはやっぱ王子だな。
あの雰囲気がたまらん(*´Д`*)ハァハァ

>サーさん
次回は是非おいでやす、皆心待ちにしてましたぜw
名古屋オフの時にはサーさんにお世話になりまくりで、ホント助かりましたよ。
アレですな、私の場合、その壊れ具合がどこまで行っていいものやらとかでびびってるのがいかんw
飲んでる時も気持ちよく飲むってより、これ以上飲むとヤバイかな・・・とか思って早い段階で切り替えちゃう。
今回もサワー2杯だけで止めちゃったし、もっと飲んどくべきだったかなぁ、クレさんとかガンガン行ってたもんな(´▽`)
  1. 2007/04/10(火) 23:30:02 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

カリ城はあたいですよ(´▽`)
マニアックなのもっともっと歌えるけど、あまりやりすぎるとドン引きされそうで抑えましたw
  1. 2007/04/11(水) 01:24:46 |
  2. URL |
  3. るー #-
  4. [ 編集]

るーさん歌ったらアタイも歌うつもりだったのに・・・w
中々マニアックなのは迷うよね(´▽`)
  1. 2007/04/11(水) 02:36:15 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

ちゃんと歌うたんですか><
抵抗しているかと思ったのに残念だ
歌聞きたかったわw
次はマニアックな歌でもかまわないから聴きたいぜ
カラオケは自分が気持ち良ければいいんだよw
周り気にしちゃあダメだぜだって俺たちはプロじゃあないんだからさw
音痴はちょっとやばいがなw
次のオフ会期待してます。
  1. 2007/04/11(水) 21:18:52 |
  2. URL |
  3. さーです #-
  4. [ 編集]

最後の1曲を歌わされそうになった時は抵抗しましたけどねwww
やっぱアダムさんの言うとおり、声の出し方をマスターして、もっと高い声で歌わないと、全部低い音程で歌っちゃってましたからねぇ、この辺指南してくださいませw
マニアックな曲歌うのもいいんだけど、背景にアニメ絵とか流されると困る、まぁ、版権の関係で多分大丈夫なんでしょうけど。
次のオフ会は静岡もいいなとか思い始めてますw
  1. 2007/04/12(木) 01:16:23 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。