妄想日記

MMORPG「RED STONE」「マビノギ」のプレイ日記。平行して暇人大学生の日常も綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

to 夏様

貴女のために綴ります・・・。

ってな訳で、早めに更新しようと思ったけど、いつまでかかるやら。
この際、気力が尽きるまでダラダラ書いてみようと思います。
けど、昨日言われて調べたところ、下宿先に肝心な資料を置いてきたままなので、細かい数字とかは少々あやふやです。
ただ、全体の流れとしては間違いないと思いますので、その辺はご安心を。

■RS

昨日のGvの戦史を、アダムさんに書いて頂きました。
ちょっと前に戦史の話を書いたので、気を遣って下さったのでしょう、お忙しい中スイマセン(;´Д`)
さすがにお忙しいアダムさんにこれ以上気を遣わせてしまうのは本意ではないので、次からは私が書くようにします。




さて、以下は江戸時代の考察を中心にいくつか思ってることを書いてみたいと思います。
毎度のことですが、はっきり言って人生の厳しさ、社会の厳しさなんぞ知らねぇ学生の戯言ですので、引っ掛かるところがあっても、笑ってスルーできる寛大な心の持ち主以外は次回の更新をお待ち下さい。



さて、どっから書いたもんか。
まぁ、歴史上の好きな人物ってのは関係ない気もするので後回しにします。
つーわけで、江戸時代考察(主に江戸を中心)及び、それと比較して現代社会批判でもしてみますかね。

■武士について

これ、皆さんがマジで勘違いしてるのか、ネタとしてご理解されているのか全く分かりません。
少なくとも、正しい理解をされてる方は少ないとの前提で書いてみたいと思います。

現代人が思い描く江戸時代の武士って、基本悪者じゃないですか?
TVの時代劇なんか完全にご先祖をバカにしきった内容になってるけど、ああいうのが普通って思ってる人も少なくないんじゃね?

実際の江戸時代の武士ってのは悪事どころか、金からも縁遠い存在で、上から下まで極貧状態でした。
旗本武士や下級武士は一日中内職やってるのが普通で、傘などの日常品から、観葉植物まで作って売ってました。
で、内職なんかできる身分の低い武士なんかはまだマシで、体面上そんなことできない上級武士なんかはもっと悲惨で、「大名」なんて呼ばれる人は贅沢からは程遠い生活してました。
彼らは、自分の領地の農民に自らの収支会計丸投げして、生活費どころか自分の小遣いまで農民に指示されるほど、追い詰められてました。

こんな状態になった原因は、給料が上がらないシステムと、武士の都会化、そこに付け入った高利貸しの「札差」がホトンドなんですが、これは語ってみても仕方ないので割愛します。



こう書くと、「だから税率上げて農民苦しめたのか」とか「越後屋から賄賂貰ってたのか」と、勝手に脳内補完する人多いかもしれませんが、とんでもない。
税率に関しては上がるどころか年代が進むごとに実際の税率はガンガン下がってました。
学校では4公6民って習ったと思いますが、江戸中期の資料によると2.5公7.5民ぐらいが普通だったそうです。
しかも、裏作で取った穀物は非課税対象ではないので、実際の割合はもっと低かったはずです。

ちなみに、当時の一揆の目的は税率引き下げと言う例はホトンドなくて、大半が税率引き上げに対するものでした。
要するに、普段の税率であればわざわざ引き下げてもらわなくても、十分低かったってこと。

後、賄賂については詳しくは後述しますが、理由の一つに江戸幕府は民間のことに関してはホトンド口出ししなかったってのもあります。
つまり、武士は賄賂の対象ではなかったってこと、賄賂してみたって見返りがホトンドないんです。

最後に、切捨て御免とかについてですが、これまたとんでもない誤解です。
切り捨て御免が許された例なんて極少数で、実際には犯罪者を死刑にするのですら、将軍の許可が必要なぐらいでした。
当時の犯罪等については後述しますので、武士についてはこれぐらいで。

■庶民の生活

恐らく、その時代のに生きる人の感じる気楽さから言えば、日本では江戸時代より気楽に生きれた時代はないと思います。

私が考えるこの時代の最も良かった点は、変化がないと言っていいほど少なかったこと。
庶民にとって安定した生活を送る上で大切なことは恐らく物価の安定でしょう(20世紀の大きな戦争とかホトンドこれが原因)
江戸時代は約250年間続きましたが、当時の庶民の主食であった米の値段を例にしてみると、飢饉の時に激しく揺れたりするものの、初期と後期を比べると2倍程度しか変化してないんです。
明治維新後や戦後のように、数十年で物価が何百・何千・何万倍にもなって落ち着くなんて異常事態は1回たりともありませんでした。

さらに、人力が主な動力源でしたから、技術の進歩も非常にゆっくり。
これ、悪いことなんて思ってる進歩人多いですが、冷静に考えれば凄くいい事だって思いませんか?
現代みたいに、若い頃習った技術が、技術革新によってドンドン切り捨てられ、熟練の技術工が窓際族になったり、一生ビクビクするよりも、一回取得した技術で一生食っていけるし、場合によっては過去の技術者を目標にするようなゆっくりした時代の方が、庶民にとってはのんびり暮らせるはず。

また、当時は今のような拝金時代ではなく、当時の国教的存在であった儒学の教えを背景に、金に固執することを非常に嫌った時代でした。
これは武士を中心に非常によく浸透したようで、当時の庶民も金にこだわるのは「野暮」とされ、「宵越しの金は持たない」主義が普遍的でした(当然商人は除きます)

さらに驚くべきことに、当時の庶民の労働時間は現在に比べて非常に短かった。
江戸の大工を例に挙げてみると、彼らの労働時間は8時間。
これだと現在と変わりないですが、恐ろしいのは彼らの休憩時間、なんと4時間。
つまり、彼らはちょっと働いては休憩し、働いては休憩し、恐らく世間話でもしながらのんびり働いていたのでしょう。
そんな状態でも当時の時代では中流の生活ができたようです。

こんな状態で老後はどうしたのか、とか心配されるかもしれませんが、当時の平均年齢は40~50ほど。
つまり、一生働けたので老後の心配をする人などはホトンドいませんでした。
仮に長生きして、働けなくなっても、そういう人は少数だったので自治体の「長老」として村のまとめ役、折衷役としての立場がありました。

現代のように一生金に心配しながら長生きするのと、彼らのように短い人生でも気楽に生きるのと、どっちが庶民にとってはいい社会なんでしょうか?

このようなのんびりした社会です、犯罪なども非常に縁遠かった。
当時100万都市だった江戸の警察官の人数、なんとたったの24人。
それなのに、家に鍵をつける文化が育たなかったということが何を意味するかはもう理解できるでしょう。
当時の江戸は警察官が24人しか必要ないほど犯罪が少なかったのです。

■まとめ・及びその他

まぁ、ざっと書きたいことは大まかに書けたかな。

他に知っておいて欲しいのは、当時の日本は現在をはるかに凌ぐリサイクル大国で、恐らく日常品の全てと言っていいほどホトンドの物をリサイクルしていました。(折れた傘・紙屑・割れた茶碗・割れた鏡etc...)
現在のように環境問題で悩む必要なんて全く無かったわけです。

後は教育面ぐらいかな。
当時の日本人も非常に教育熱心で、都市部の就学率は80%以上、当時のパリやモスクワの就学率が20%前後であることを考えると恐ろしい数字ですよね。
今のように文部科学省が決めた教科書しか使っちゃいけないみたいな狭苦しい教育ではなく、反幕府以外の内容であれば、何を教科書にしてもいいと言う放任主義っぷり。
また、学ぶ方だって義務じゃないんだから気楽なもので、読み書き算盤、基本的な礼儀作法教わるぐらいで、後は遊び半分にやっていたようです。
今のように机と椅子にしばられて、アホみたいな行進とか朝礼なんぞしてみたり、社会に出て役にたつはずもない教育なんぞ受けずに済んだわけですね。



さて、ここまで江戸時代のいい面・現代社会の悪い面ばっかり書いてきましたが、当然江戸時代だって完璧な社会だったわけではありません。
飢饉の際は江戸や大阪の混乱を防ぐ為に、地方を見殺しにしたこともあるし、都市部では比較的平等だった男女関係も、地方の農家や武士階級では女性の自由がなかったこと、被差別部落などの存在を生んだこと、避妊技術がなかったため、かなりの数の赤子が「間引き」されたこと、数えればきりがありません。
ただ、その時代に生きる人の視点に近づいて考えれば、果たして現代社会と江戸時代と、どちらが生きやすい社会だったのか。
また、江戸時代から学べることはないのか、など、考えてみるのはいいかもしれませんね。

そこそこ書きたいことは書きましたが、もっと詳しく知りたいと言う奇特な人の為に。
私の江戸時代に関する考察に大きな影響を与えた本で、読みやすいものを挙げておきます。

講談社・石川英輔・著「大江戸生活事情」「大江戸えねるぎー事情」「大江戸リサイクル事情」「大江戸テクノロジー事情」

ま、お約束ですが私は石川英輔氏の回し者でも講談社の回し者でもありませんので。

他にも江戸時代に関する本はいくつか読みましたが、この人の書く江戸時代は変わっていて結構面白く読めます。
全部読むのは面倒であれば、「大江戸生活事情」一冊読むだけでもかなり江戸時代へのイメージは変わるはず。
ただ、この人は江戸時代大好きなようで、基本的に江戸擁護な人なので、その点注意して読んだ方がいいかもしれません。

■歴史上の好きな人物

まぁ、もう言わなくても分かるんじゃないですか?
「好きな」と言うと語弊があるかな、私的にピッタリくる表現は「インタビューしてみたい」人物です、徳川家康。
彼こそ、江戸250年の泰平の始祖ですが、「禄あるものには権薄く、権あるものには禄薄く」という社会システムを築いた動機について是非詳しく聞いてみたいですね。
世界には権力と金を一緒にした国家や政権のが圧倒的に多いわけですから。
このシステムが将軍家を例外として武家の上から下まで250年間遵守されてきた秘訣を知りたいですねぇ。
政治家・哲学者として尊敬しています。

一人の武人としては大嫌いなんですけどね、石田三成とか大谷吉継とか欲のない義に生きる人大好きですから。
人情としては石田三成に天下取らしてやりたかったなぁ、のちに大動乱になっただろうけど。



とりあえず、これぐらいでいいかな、ぶっちゃけ、これでも書き足りないんですが。
時間とか気力とか手元に資料がないってことで、江戸時代の全体像を網羅しきれてませんがこの辺で。



追記

江戸時代の鎖国政策・キリスト教弾圧についてですが、この方針はあながち間違いではありません。
特に現在の教育ではキリスト教弾圧を仏教や儒教を護るため、などと教えていますがとんでもない。
現在のキリスト教と違い、当時のキリスト教は非常に野蛮で、彼らの布教先はホトンド後に本国の植民地と化してます。
はっきり言って、宗教家に化けたスパイと言っても過言ではないでしょう。

なにせ、当時のキリスト教は



神の前で人は平等である。

しかし、黒人は人間ではないので平等に扱う必要はない。




なんて平気で言っちゃう宗教でしたから。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/08(金) 23:15:45|
  2. 妄想
  3. | コメント:3
<<ゴディバ | ホーム | タイトル思いつかね>>

コメント

>さすがにお忙しいアダムさんにこれ以上気を遣わせてしまうのは本意ではないので・・・

まぁ昨日今日と連休だったんで大丈夫ですよb 土日仕事だけどね('A`)
今日なんてTUTAYAで24借りて1日中みてました。
10本連続で見ると終いには俳優に切れそうになった・・・マジ乙
  1. 2006/09/08(金) 23:45:00 |
  2. URL |
  3. あだむ #-
  4. [ 編集]

最初の一行にふきました。

とっても面白かったです(*´д`*)何度も読み直してしまいましたw
警察官24人は初耳です。こんな時代に生まれてみたかった…!
「大江戸生活事情」聞いたことあるのはなんでだろぅ…受験終わったら即行読みますね。
やぱ家康さんですか!まだまだ知識が浅くてなにも言えないですが彼は尊敬してます。
当時のキリ教がそこまで野蛮だったとは知りませんでした…

時間とか気力とか沢山使わせてしまって申し訳ないです(-Д-`;)
でもほんっっっっとに勉強になったのでまたお願いしますね^w^

一日何度ここを覗いてるかって…
ストカ会の極秘任務なのでそれは秘密です(´ノ3`)コソッ
ん?でも団長さんもメンバ…。
だんちょストカ会にだんちょ本人が入ってるってどーゆぅことなんですかっ
  1. 2006/09/09(土) 01:06:40 |
  2. URL |
  3. 夏 #zdxIZFdI
  4. [ 編集]

>アダムさん
お暇な時に時々程度ならこちらも助かるんですが、あまりお気を遣わずに・・・w
戦史書くのは慣れちゃってるんで、大変じゃ無いんですが、モチベーション下がってるとどうも書きにくくて。
まぁ、休みの日なんてのは、一人でいるとみんな大差ないんじゃないですか?w
アタイは寝てばっかりですが。

>夏様
まぁ、夏様を言い訳に一度書いてみたかったことを書かせて頂きました(´▽`)
どの世であれ、乱世には英雄が輩出されますが、戦国時代は突出した人が多かったように感じますね。
家康もいいですが、名古屋出身の信長や秀吉に関する書籍を読んでみても楽しいですよ。

当時のキリスト教というよりも、西洋社会というのは基本的に道徳観や倫理観が自己中心的な気がします。
例えば第三次十字軍の際でも、非常に紳士的であったイスラム軍に対し、十字軍側は虐殺や非道なことを平気でしてますしね。
現在の西洋倫理・道徳なんてのはホント数え切れない犠牲の上に成り立ってるものだと思います。

社会制度から倫理観まで西洋の猿真似で成り上がった日本ですが、このツケは必ず将来払うことになると思います。
現に、自由主義・資本主義のボロが見え始めてますしね。
まぁ、これに関しては長くなるし、各々視点が違えば感じ方も違うでしょうし、スルーして下さい。

>ストカ会にだんちょ本人が…
スルーおね^w^;;;;;;
  1. 2006/09/09(土) 02:14:04 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。