FC2ブログ

妄想日記

MMORPG「RED STONE」「マビノギ」のプレイ日記。平行して暇人大学生の日常も綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北天名古屋オフレポ後編

うへぇ、昨夜に更新しようと思ってたらいつの間にやら寝ちゃってたよ。



オフ二日目の名古屋は一面青空の快晴、そして予想外の暑さ。
エアコン対策で長袖とか着て来てたアタイには最悪のコンディション。
まぁ、水族館内に入っちゃえばこっちの勝ちだろうと踏んでいざ出発。

前日、サーさんと決めておいた集合場所には30分前に到着、うん、早すぎね。
まぁ、余裕を持って出発したってのもあるけど、何より



一刻も早くあのホテルから出たかった



ってのが大きな理由だったかもしれない。

sdfhrf.jpg


初日もこの金の時計の下に集まったわけなんですが、見れば分かるように朝っぱらから凄い人の量。
初日はこのど真ん中に待機しておられたのですが、アタイはそんな度胸はまるでなし、遠いところから眺めておりました。

ちなみに、時計が到着直後の9時ではなく15分を示している理由についてはアタイのカメラテクのなさと人の多さが原因です。
まず、これ一枚を撮るために取り直すこと7回、そのうち通行人が邪魔になったのが4枚、フラッシュ間違えて焚いたのが1枚、手ブレが2枚(;´Д`)
フラッシュ焚いちゃった時はすんげー目立って恥かしかったですよ。
写真撮ってる途中に鉄道警察が来た時はマジでビビリました、思わずカメラしまったアタイは間違いなく不審者だと思います。



その後、無事サーさんと合流して、びたさん・クリさんとの合流場所である大曽根駅に向かいます。
20分ぐらいで大曽根駅に到着してメールで具体的な場所を聞き、地下鉄入り口前で待機。
サーさんと雑談など交わしていると、間もなくびたさん・クリさんが来て無事合流、そこから水族館を目指します。

で、無事水族館に着いたのはいいものの、人・人・人の波。

yhkghj.jpg


この写真撮ったのは帰りだったんですが、田舎者の私としては、これぐらいの人数でも水族館に来る人の人数としては多すぎるぐらい。
朝はこんなもんじゃねぇ、チケット売り場が完全に埋没するぐらいの人出で、窒息寸前。
しかも、日光が照り付け、今まで我慢できてた汗が一気に噴出、サーさんと共にタオルが離せない状態にw

係員のおばちゃんの、必死の誘導に従いながらチケットを購入し(サーさんに奢っていただきました、ありがとうございますm(_ _)m)ようやく館内に突入。
アタイ的には眼前に広がる幻想的な青い世界よりも、キツイ陽光から逃れ、涼しい環境になったことの方に感動しておりましたw
で、最初にまわっていたのは北館で、こっちはイルカ・シャチ関係の展示とかが多いようで、骨格標本まで吊るしてありました。
何か、目の前に普通に泳いでるイルカとシャチがいるだけに、妙に生々しいよね。

その後、イルカショー&シャチショーやるってことで屋外のスタジアムまで移動、さらばエアコンの効いた天国。
再び灼熱地獄の中に舞い戻った一行、最初は先にやってたイルカショーの人の波でスタンドに座れなかったのですが、プールをぐるぐる、回たり、かき氷食ったりしているうちにプールに近い席が空いて着席。
直後に、シャチショーが始まって、お姉さんが諸注意など子供に分かるようにアレっぽい口調で説明。

で、いよいよシャチショーが始まったわけです。

PICT0033.jpg


写真で伝わるかしら、この迫力。
この後あったイルカショーはイルカの芸が可愛いとか凄いとかそういう観点だと思うんですが、シャチショーはただただ壮観。
そして、やっぱりでかいだけあって、水しぶきも半端ないんですよね。
お姉さんの手前の席は水が掛かるかもしれませんので注意してくださーい、って言葉が現実味を帯びています。

そうこうしてると、なにやら係員らしき兄ちゃんが白い布巻いた棒みたいなのを持って水槽を叩いてる。
なんだありゃ、と思ってると数秒後にシャチがその場所めがけて大ジャンプ。
あぁ、そういうシステムになってるのか、とか感心していると、何か明らかにこっちに向かってシャチを誘導する兄ちゃん。



一同:「な、なにするだー!?」



と、その瞬間シャチがこっちに向かって大ジャンプ、押し寄せる大波、悲鳴―。



結論から言うとギリギリセーフでした。
私の前列にいた親子連れは着衣ずぶ濡れ、食い物も水浸しの情況になり、半ギレ状態で退場。
私は鞄が少々濡れた程度でしたが、サーさんはシャツに被弾するなど軽度の被害を被るハメに。
しかし、それに懲りることなく客席へシャチを誘導する兄ちゃん。



兄ちゃん、夜道に気を付けな(♯^ω^)



その後も、イルカショーを見たりしていたのですが、イルカショーが始まるまで待っている最中に何度もびたさんが鳩に襲われておりましたw
まぁ、人の集まるところ、餌のあるところには必ずいる鳩ですが、名古屋の鳩は全く人を恐れていないようで、超低空飛行。
こっちがぶつかるのではないかとヒヤッとするぐらいの高度で飛んでくるわけですが、どういうわけかやたらびたさんに向かって飛んでおりました。

何か陰謀の臭いを感じるぜ!



ショーを見終えた我々は南館に移動して今度は普通の水族館を満喫したわけなんですが、イルカショーの直後だったせいもあり、もうとんでもない人の量、移動すらままなりません。
サーさん共々突っ込んでいたのですが、こんな場所にベビーカーに乗せなきゃダメな子供なんぞ連れて来るなって、マジで(;´Д`)
場所を大きくとるわ、人の足を遠慮なく轢きやがるわ、ガキは泣き喚くわ(;´Д`)

まぁ、水族館の客層見るとカップルor若い夫婦+コブが多いので、こっちが場違いだってのは重々自覚してるんですけどね。



水の幻想の世界を楽しんだ我々は、水族館を後にして昼飯を食いに行こうと言うことで、水族館関連施設内を散策していたのですが、昼飯時という事もあって、また人の波。
それに辟易しながらその辺をぶらぶらしていると、お土産屋の一角で、変態どもの目を引く一つの商品が。

クリ:「ちょwww サーさん、団長、これ見てこれ



おっぱいプリン(笑)



アタイ・サー:「うはwww」



しかもネタではありながら、中々精巧な出来。
変態三人はその精巧な出来に感心しながらも、その有効な利用方法について語り合う。


サー:「そうだ、これを団長の家の呼び鈴にセットしておけば、勧誘とか減るんじゃないですか(笑)」



クリ・アタイ:「おまwww」

さらには、水族館という子供なども沢山来る施設にこのような大人向け商品が売られていることへの是非などを熱く語り合いました。
そう、



びたさん見失うほどに(´▽`)



びたさんの方はちゃんと変態の位置を把握していたご様子で、ちゃんと迷子にならないように見つけて下さりましたw

その後、かなり予約の人数が多かったものの、ようやく店に入り、昼食をとることに。
パフェやケーキなどが売りのお店だったので、アタイ向きだっ、と喜んでいたのですが、オニオンスープで腹一杯になってしまいました('A`)

腹を満たした我々は、その辺のお土産屋をまわって遊んでいたのですが、そこでまたも―

クリ:「団長ー、見て見て、



おっぱい眼鏡拭き(笑)



アタイ:「ちょwwwっをまwww」

このクリさんのネタ品を発掘する能力の高さには感服。
そのネタ品に大喜びする変態3人組にはびたさんの白い目がありました^w^;;;;;;;;



こうして水族館を満喫して帰った我々ですが、地下鉄入り口付近でまたもびたさんに向かって鳩の攻撃が。
うん、ここでようやく気付きましたよ、間違いない、この鳩には



さだこの怨念がこもっている



名古屋駅に到着した後は、びたさん・クリさんお勧めの名古屋お土産屋をめぐり、私はプリンを、サーさんはプリンときし麺を購入し、解散となりました。
御三方には改札口までお見送りして頂き、ありがとうございましたm(_ _)m



最後に暴露話。

この日のびたさんのいでたちですが、実はアタイ的に凄いツボってました。
髪の毛を後ろで二つに括る髪型、しかも括ってる場所、髪の量までが完全にアタイのストライクコース。
まぁ、これだけならまだしも、肩掛け鞄をたすき掛け・・・うん、この破壊力、分かる人には分かると思います。

これは私の趣味を把握したびたさんが、その破壊力に悶え苦しむアタイを見て(・∀・)ニヤニヤするための陰謀だったとしか思えません。
そ、そうか、北天名古屋オフとは表向きの理由、今回のオフのびたさんの真の目的は



「アタイを困らせて、その姿に萌える事」



だったのかぁぁぁぁーーーーーー!!!!11!!!11!!








びたさん・クリさん本当に申し訳ありません、ぶち殺さないで下さいね^w^;;;;;








名古屋オフを終えて。



本編では流れ上きちんとお礼することが出来ませんでしたので、改めてこの場でお礼したいと思います。

びたさん・クリさん、当オフに当たり、色々企画して下さり、ありがとうございました。
初日は楽しいトークを、二日目には一人では絶対に体験しない体験をw 楽しませて頂きました。

また初日も二日目も、「郵貯から降ろしてきたような涙ぐましいお金を使わせる訳にはいかない」と、晩飯代からカラオケ代、電車代に水族館の入場料金、昼飯代まで出して下さったアダムさん・サーさん・クリさん、



本当にありがとうございましたm(_ _)m



アタイが自分で稼ぐ身になった時には必ずお返しさせて頂きます。
スポンサーサイト


  1. 2006/08/24(木) 14:51:46|
  2. オフレポ
  3. | コメント:4
<<ベクトル差 | ホーム | 北天名古屋オフレポ夜の街編>>

コメント

あの日は暑かったですね。
でもね「おっぱい呼び鈴」を忘れてはいけないなぁ~
あれ団長の下宿の呼び鈴に買ってあげればよかったと・・・・(笑)
そしてびたさん姿に萌えっていたとは観察不足だった;;
何しろ楽しいオフ会でしたね^^
アダムさんが日帰りではなかったらもっと夜楽しい所連れて行けたと・・・・・
今度のオフ会は大勢で盛り上がりたいですね(希望ですが)
  1. 2006/08/24(木) 15:37:45 |
  2. URL |
  3. サーです #-
  4. [ 編集]

>サーさん
>「おっぱい呼び鈴」
そ、それだーッ。
これ書いてる時に、あの場面で爆笑あった気がするけどネタ忘れたなぁと思ってたらまさにそれですねw
よし、早速修正しておきます(´▽`)
  1. 2006/08/24(木) 18:32:53 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

2日目楽しそうだなぁ・・・オィ
名古屋は飯は美味いはやすいはカラオケも安いわ爆笑PVがあるわ、いい所ですな

>まぁ、これだけならまだしも、肩掛け鞄をたすき掛け・・・
>うん、この破壊力、分かる人には分かると思います。

さっぱりわからん('A`)
あ、シータの髪型にパズーのカバンってことね。ジブリ乙

まぁ団長の好みは別としてクリさんとびたさんは普通に男前&可愛いのカップルだよね。
びたさんは普段マッチョ(;´Д`)ハァハァとかいってたからどんな腐女子かと思ってたのは秘密。ごめんよ
  1. 2006/08/24(木) 19:39:22 |
  2. URL |
  3. あだむ #-
  4. [ 編集]

>アダムさん
RS内での誤解を引きずらないように・・・w
  1. 2006/08/25(金) 02:34:59 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。