妄想日記

MMORPG「RED STONE」「マビノギ」のプレイ日記。平行して暇人大学生の日常も綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北天名古屋オフレポ夜の街編

先日お送りした名古屋オフ前編ですが、その中には書かれなかったある重要な会話があったのです。
それは、カラオケに向かう道中のことでした―。

アダム:「そういえば、団長が泊まるカプセルホテルってどんな感じなんですか?」

アタイ:「何か男性専用ホテルで、サウナとか大浴場とかがあるみたいですねぇ。あぁ、あのビルの4階です」

アダム:「・・・それってヤバクないですか?」

アタイ:「は?」

アダム:「確か、あの辺ってそっち系の男性が多いことで有名だったような・・・」



アタイ:「Σ(;゚Д゚) ナ、ナンダッテー」



そして語られる大人二人による数々の武勇伝と対策法。

サー:「僕も一度そういう体験したことありますよ、あるビルのトイレに入った時、横から危ない声が・・・」

アダム:「トイレもですが、サウナあるならサウナが一番危険ですよ。タオルをあそこに掛けてない人は要注意です」

サー:「そうそう、じりじりと擦り寄ってきますからね(笑)」

アダム:「ふとももに手を置かれたら全力疾走で逃げてくださいね(笑)」

アタイ:「(((( ;゚Д゚)))」

しかし、ここでアタイのネタ師(自称)としての本能が燃え上がり始め、

アタイ:「あー、でも、ネタになりそうですよね。サウナ特攻してみようかなw」



アダム・サー:「それはやめとけ」



サー:「うっかりすると人生棒に振るハメになりますよ」

アダム:「うんうん、翌日からもう大学なんて行かない、って言い出したりね」

こうして散々その恐ろしさを叩き込まれたアタイ。
その後、カラオケも終わり、名古屋駅で解散となったわけですが、アタイとサーさんはまだ時間があるということで、その辺でもぶらぶら歩いてみようかということに。
で、特に目的もなくアタイの泊まる予定のホテル方向に向かって歩いていたんですが、ビルの周辺に着くと、確かに明らかに空気の違う男性一団がいるんですよね。
さらに、ホテルに登るエレベーターの照明が明らかに危ない配色。



これは本気でヤバイ



その後、30分ほどその辺ぶらぶらして、解散。
で、意を決してビルに突入したわけですが、またフロントの支配人の人相が怪しさ爆発。
しかも、隣で凄い怪しい英語で話してる外人は何者ですか。

外人:「でぃす いず かぷせるほてる?」

支配人:「あー、英語分からない分からない」

外人:「おー・・・あー・・・ふる? ふる?」

支配人:「あぁ、部屋いっぱいかって? 空いてるよ、おーけーおーけー」

うん、外人英語圏の人じゃないだろと確信するぐらい英語も適当でした。
そして、何となくでおーけーしちゃう支配人もさすがだと思った。

で、チェックインしたのはいいものの、全く場所の説明とかしやがらねぇ。
フロント近くにも全く地図ないし、訳もわからんままその辺をうろうろしていたんですが、休憩室みたいなところで休んでる男達が間違いなくアレな人でドン引き。
しかも、紋々は背負ってないけど、見た目その筋な強面な人達もたくさん(;´Д`)
その人達にジロリと睨まれ、自分の場違いさを実感しながらようやく見つけたカプセルルームへ。



このままカプセルの中に篭ってしまおうと思っているところにアダムさんとサーさんから掘られるなよ、との内容のメールが。
このメールで一気に火が付くアタイの叛骨精神! サウナ突撃を心に決めて脱衣所へと向かいます。
その脱衣所には先程の決意を大いに削いでくれる屈強な兄貴達が(((( ;゚Д゚)))

アタイ:(「うほっ、いい男・・・」)

そう思っていると突然兄貴達はアタイの見ている目の前で浴衣を脱ぎ始めたのだ。

兄貴A:「やらないか」

アタイ:「ッ━━━(;´Д`)━━━!!!」

こ、これはヤバイと思ったアタイは全力でその場を離れ、残念そうにしている兄貴達が去っていくのを確認してから改めて脱衣所へ。
最早十二分すぎるほどに決意を削いでくれた一件でしたが、ここで下がってはネタ師の名折れ、服を脱いでいざ大浴場に。

大浴場は入り口入って右側辺りが洗い場、正面が浴場、左奥がサウナとなっていたのですが、まず飛び込んで来る光景は浴場にたむろする、2種類のヤバそうな人々。



どっちに絡まれても明日はねぇ



さすがにその男達に囲まれながら湯につかるのは不可能と判断、さっさと洗い場に向かう。
しかし、先程からどうにもすれ違う人の視線が股間に集中しているような・・・そして誰一人として前を隠してねぇ(;´Д`)
凄く嫌な予感に包まれながらもさっさと洗面台に着席、もうサウナもどうでもよくなってさっさと体を洗ってこの場を脱出することで頭が一杯に。
そして顔を洗っていると、脇の辺りを誰かがさっと撫でる感覚が。
背筋が凍るその感覚にビクッとすると、

男の声:「おっと、ごめん、当たっちゃった」



どう考えても故意じゃねーと当たるわけねぇー(;´Д`)



こいつは本格的にやべぇと思いつつ急いで体を洗っていると、その間に結構な人があがったようで、体を洗い終えた時には浴場には一見普通なおっさんと、先程フロントで喋っていた外人しかいない様子。
大きい風呂が好きなアタイとしては少々迷いましたが、この機会を逃すべきかと言うことで浴場に突入。

まったりとくつろぎながら辺りを見渡してみると、かなり人数は減ってきた模様。
そもそもホテル到着自体がそこそこ遅かったので当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。
これだけ人数減って危ない気配がなくなると、またメラメラとサウナ突撃への闘争心が湧き上がり、突入決行!

何人かはいるだろうと思っていましたが、中には誰もおらず、ネタになるようなものはなし。
安心したものの、こりゃつまらんなーとか思っていると、すぐに先程の外人とおっさんが入ってきました。
おっさんはいたって普通だったんですが、外人はタオル掛けてねぇ・・・。
まさか、と思っていたら外人がじりじりと寄ってくる気配が、しかも配置的にはアタイが一番出口から遠いッ(((( ;゚Д゚)))

しかも、助けを求めようとおっさんの方を見ていたら、こっちの様子を一瞥してさっさと部屋から出て行きやがる。
出て行き際のスマイルはなんだぁぁぁぁ、気を利かせたつもりかぁ(;´Д`)
そして真横にスタンバイする外人、しかもそっと手をふとももに乗せてきやがる。
こ、こいつはマジで全力疾走で逃げるしかねぇと、意を決して立ち上がり、出口へと向かおうとすると、外人に腕を捕まれ、身動きが取れねぇ。

外人:「キンチョウ シナクテモ ダイジョウブ デース」

アタイ:(「ちょwww こいつ日本語話せるのかよ、フロントのアレはなんだ(;´Д`)」)



外人:「サァ アサマデ タノシミマショーウ」



アタイ:「ぎゃぁぁぁ、た、助けてくれーッ」



もうダメだ、と思い絶望していると部屋のドアが勢いよく開き、外人を一撃KO。
た、助かったと思い顔を上げると、なんとそこにはアダムさんの姿が。

アタイ:「アダムさん? 助かりましたけど、どうしてここに?」

アダム:「いや~、あの後会社に電話してみたら、もう一日休みを取れることになりまして。団長にホテルの場所聞いてたから、ここに泊まろうと来てみたらこの有様だったわけで」

アタイ:「そうだったんですか、ホント助かりましたよ、間一髪でした」

アダム:「だからあれほどサウナはやめとけと・・・(笑)」

アタイ:「まさかその通りになるとは・・・(苦笑)」

まさに奇跡としかいいようのないタイミングで救世主アダムさんに助けられたアタイ。
その後、シャワーで汗を流してレストルームでお話した後、部屋に戻って寝る事になりました。

半日とんでもなく色々な事があったなぁ、と布団の中で思い浮かべつつ、電気を消して目を瞑っていると、誰かが登ってくる(アタイのベッドは2段の上)気配が。
慌てて眼鏡を掛けて、電気をつけると、そこにいたのは―。

アタイ:「あ、アダムさん!? どうかしましたか?」



アダム:「フフフ・・・団長、先程のお礼をまだして貰っていませんね



アタイ:「そ、それはどういう・・・」

そういうと、アダムさんは着ていた浴衣をバッと脱ぎ―

アダム:「こういうことですよッ」



アタイ:「アッーーーーーーーーーー」














はい、妄想120%でお送りしました^w^


ホテル到着からカプセルルームに行くまでは間違いなく真実ですが、その後は特に何もせずに寝てました。
確かにその日はレストルームにそっち系の人が大量にたむろっていたのですが、翌朝風呂に入った時は至って普通でした。
さすがにサウナに突撃する度胸はありませんでしたが・・・w

とりあえず、更新先延ばしまくった挙句、アレなネタでお送りしたこと、



本人の許可なく、アダムさんを危ない人として登場させたこと



誠に申し訳ありませんでしたm(_ _)m



名古屋オフ後編は真面目に書くつもりですので、ご期待下さい。
スポンサーサイト


  1. 2006/08/23(水) 01:37:47|
  2. オフレポ
  3. | コメント:6
<<北天名古屋オフレポ後編 | ホーム | 北天名古屋オフレポ前編>>

コメント

Gvは水曜日に変更になったんですか?
まあいいんですが・・・・
  1. 2006/08/23(水) 07:44:15 |
  2. URL |
  3. サーです #-
  4. [ 編集]

>サーさん
あ、いや、今日申し込みですから、Gv自体は明日ですよ。
当分木・日曜体制変更の予定はありませんのでご心配なく。
  1. 2006/08/23(水) 13:42:26 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

団長、あまりの恐怖に脳内変換しちゃったんですね^^^^^
だんちょは結局、掘られたと・・・・。
現実逃避するために、「妄想」としたのですね。
ご愁傷さまです^w^
だんちょは、アダムさんを狙っていたようですね((((;゚Д゚)))
  1. 2006/08/23(水) 20:54:58 |
  2. URL |
  3. るー #-
  4. [ 編集]

ちょwwwwwおまwwwww
叔母の通夜から帰ってきたらキタコレ

はじめはそんなこと言ったっけ?とか思ったら
なんすかあの展開(;゚Д゚)

仮にI was gay だったとしても受身側ですから。真性M乙(;´Д`)
剣士とBISしか育ててない所からして苦労が大好きみたいです。
  1. 2006/08/23(水) 23:36:21 |
  2. URL |
  3. あだむ #-
  4. [ 編集]

ちょwwwあだむさんがwwww

リアル2人をみているだけにリアルな想像したびた乙。
団長作るのうまいなw結構どきどきでしたよ(〃´ー`)

そして本編に一切ふれないさーさんのコメントがツボった。
  1. 2006/08/24(木) 01:21:38 |
  2. URL |
  3. びたみん #e1gWFO42
  4. [ 編集]

>るーさん
掘られてNEEEEEE。
なにそのアタイの斜め上を行く妄想はw

アダムさんは大阪オフの時から狙っておりました(*´Д`*)

>アダムさん
うへへ、アタイはS・M使い分け可能ですぜ(´▽`)
よし、東京オフの際は攻め受け逆の妄想劇をかk(ry

>びたさん
最初、オフ参加者を全員登場させての妄想劇にしようかと思ってたんですが、それじゃオフ参加者だとすぐ分かっちゃ言うことで最後まで出さないようにしてみました。
これ、皆どの辺でネタだと気づくんだろう・・・w

ちなみに、ホテルのレストルームを見ると、こういう展開も妄想の中だけじゃねぇと思えました^w^;;;;;;;;
  1. 2006/08/24(木) 12:42:09 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。