妄想日記

MMORPG「RED STONE」「マビノギ」のプレイ日記。平行して暇人大学生の日常も綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新聞勧誘

有言不実行、なんのことかはご想像にお任せします。

タイトルのことは後述するとして、ここ2日ほどで生活習慣もだいぶ改善された様子。
ただ、夜寝てる間は凄い眠りが浅いようで、昨夜も4~5度目が覚めました。
しかも、かなりの高確率で夢を見たりして、内容が内容だと結構凹みます。
中学時代の相方に、延々告白されるだけの夢を見た後は、本気で死にたくなっちゃいましたよ。

■RS

異次元やりました^w^

20060804013641.jpg


実はこれ、露店主が販売価格を設定ミスしていたようで、なんと21Mで購入。
罪悪感に少々心が痛みましたが、まぁ、アタイも3億で売るつもりのを30Mで売っちゃったことあるし、おあいこだよね。

結果は・・・聞くな。



Gvありました、負けた。

なんつーか、やっぱテイマが強すぎるね、白60~70、赤200って何よ。
ただ、一方的にやられてた訳じゃなくて、中盤以降はmelutsさんと地震でタゲの取り合いして、ホトンド失点なし。
3000ポイント差以上あったのを、一時1500ポイント差ぐらいまで詰めたのはさすがだと思う。
結局、時間切れと終盤の失点で2000ポイント差で負け、序盤からテイマしっかり対策してればなぁ、悔しいッ。

後、アタイはあんま食らわなかったけど、ディスペルも相当うざかったみたい。

■マビノギ

気力充填期間中。

■リアル

よっしゃ、書くぜぇ。

普段はチャイム鳴っても一切出ないんだけど、最近会計士のテキストが送られてきたりとかで、それかと思って確認もせず出たら勧誘員でした。
まぁ、同年代っぽい兄ちゃんだし、断ったらすぐ帰るだろとか思ってたら、年配の人より粘りやがる。
今年うちの大学受けて入れなかったから、受験代と学費稼ぐ為にバイトやっててとか語り始めて、案の定泣き落とし。
今日中に15件契約取れないとダメだとかでお願いしますを連呼、契約内容も説明しないで誰が契約するんだよ、なめんな。
で、何度断っても言葉覚えたオウムの如く同じ言葉をひたすら連呼、ちょっとは頭使えやボケェ。

最後は泣き落とし無理だと判断したのか、一度だけ、短い期間でいいから&就職する時役に立つ&アパートの他の部屋の人も取ってる、の王道3連発、さっさと帰れよ負け犬。
で、契約取れないと分かったら、後でまた来ますからと言って差し出した粗品回収、案の情粗品だけ届けるなんてことはしませんでした。
まぁ、営業必死なのは分かるけどさ、企業イメージ悪くするだけだと思うよ、ああいうやり方。

以前、大阪から研修に来たって言ってた日本海新聞の兄ちゃんは背広にネクタイのしっかりしたカッコで、雨の中わざわざ来て、アタイの結構ですの一言に笑顔で去ってくれましたよ、アレなら取る時はそこ取ろうって気持ちになるよね。



ま、そういう話、どうみてもアタイが性格悪いってことしか分からない文章ですね。



以上。
スポンサーサイト


  1. 2006/08/04(金) 01:56:31|
  2. RS
  3. | コメント:2
<<明日は遠足 | ホーム | やお>>

コメント

おはようございます。
新聞の勧誘員ですか
私も大学時代よく来ましたね
私は一言いらNEEEEとドアすぐしめちゃったよ
また来るのでうるせぁ~と怒鳴るとこなくなったよ。
NHKは絶対ドア開けてはいけませんが・・・ね。
団長の性格は普通だと思いますよ^^
  1. 2006/08/04(金) 07:52:07 |
  2. URL |
  3. サーです #-
  4. [ 編集]

>サーさん
るーさんにもアドバイスされたけど、アタイは変なところで気が弱いので、何かドア閉められないんですよね。
心の中ではさっさと帰れ!と思いながらもつい話を聞いてしまう・・・w
うちのアパートはインターホン付いてるので、先にそこで用件聞くべきなんでしょうねぇ。
まぁ、新聞にせよ宗教にせよNHKにせよ、勧誘の仕事は大変そうですよね、アレは絶対仕事にできないと思いますw

アタイの場合、勧誘員と話してる建前と本音の違いの大きさが黒すぎる気が・・・('A`)
  1. 2006/08/04(金) 13:48:28 |
  2. URL |
  3. 二月@北天団長 #eslyKKiU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。